助かり方 守り方 命 生命 予防 対策

見落とし

自動車事故で飲酒運転などの違反以外の行動で一番事故を起こす最大の原因は、実は運転技術などではく見落としなのだそうです。

 

大前提なのが、事故の原因と運転技術はほとんど関係ないという事。たしかに上手い下手は多少あるにしても技能試験に受かっているわけですから技術的にだめという事はありません。

 

ではなぜ事故が起こるのか?それが見落としだそうです。つまり目から入る情報を受け入れないということが原因なのだそうです。

 

実際に、事故原因の9割近くがこの見落としによるものとされています。

 

ではこの見落としとはどういったものなのでしょう?それは思い込みと慣れです。

 

運転は自称中級者が危ないといわれています。それは慣れが出てくるからなんです。

 

この慣れがあると人間は集中力の低下、確認の省略化を行ってしまいます。

 

そうすると陥ってしまうのが思い込みです。

 

例えば人気の無い道を100回通ったとします。すると人間は不思議なもので100回続くものは101回も続くと勘違いしてしまいます。すると、人がいるかの確認を怠って車を運転するようになるのです。

 

そうすると見落としが生まれるのです。人気の無い道というのがインプットされている故に、道にいる人に気づかないのです。

 

運転は命に関わる行動です。いついかなる時でも集中して運転しなければいけないということです。

スポンサードリンク