助かり方 守り方 命 生命 予防 対策

居眠り運転

居眠り運転は自分は絶対しないとお思いかもしれませんが、よくある事故の原因の一つです。

 

交通事故は、年間約80万件ほどありますが、その原因が居眠りだと断定されているだけでも、その3%の約3万件にものぼります。

 

さらに、前方不注意やハンドルミスなどの根本原因にも、およそ50%程度も睡眠不足の影響が関係しているとされてます。

 

また、あたりまえですがブレーキを踏めない居眠り運転は、通常の5倍以上の死亡率になります。

 

居眠り運転の主な原因には、以下のものがあります。

 

  • 睡眠不足
  • 疲労
  • 食後の満腹
  • 運転慣れによる危機感の低下

 

上記の原因に当てはまっている人は居眠り運転をしてしまう可能性がありますので注意しましょう。

スポンサードリンク