助かり方 守り方 命 生命 予防 対策

シートベルトの重要性

シートベルトの着用有無は非常に大切な要素となっています。

 

最近の自動車事故の致死率の低下は、シートベルトの着用率向上が大きな一因とされているほどです。

 

自動車乗車中のシートベルトの着用の有無と致死率の関係を見ると、非着用の致死率は着用者に対して約15倍も死亡率が上がります。

 

さらに車からの放り出される率も大きく変わっていきます。車から放り出される言われてもイメージし難いかもしれませんが、大きな事故ではよく見られる光景なんです。

 

また自動車乗車中で車外放出になった場合の致死率も130.6倍の差があります。

 

ここで一つ注意しなければいけないのが、すべての座席でシートベルトを着用しなければなりません。

 

後部座席の人でシートベルトを着用していない人がよくいますが、しなければいけないものですので必ず行いましょう。

 

最後に知っておかなければいけないことが一つ。シートベルトは義務です。

 

シートベルト非着用による被害の拡大は保証されません。これはどういうことか?

 

例えばあなたが100パーセント悪くない車両事故に遭った場合、シートベルトをつけていなかったことが過失とされるため、たとえ被害者であっても、損害賠償を十分に受け取れないことになります。

スポンサードリンク