助かり方 守り方 命 生命 予防 対策

喫煙

タバコは本当にやめたほうが良い習慣です。タバコの煙には、4,000種類以上もの化学物質が含まれており、そのうち、発癌性物質はなんと約60種類以上にものぼります。

 

自ら死を早めていると言っても過言ではなく、長いスパンの自殺と述べる有識者もいます。

 

そういった意見も出るように明らかに体に悪いことです。タバコを吸わない人と喫煙者、どれくらい平均寿命が違うのでしょうか?

 

タバコをよく吸う人は吸わない人と比べ、5〜10年も短くなります。これはかなり恐ろしい数字です。

 

喫煙することでどれだけ影響があるのか、以下が喫煙と関係する主な病気です。

 

  • 慢性閉塞性肺疾患(COPD)
  • 心筋梗塞
  • 狭心症
  • 心筋変性
  • 大動脈瘤
  • 動脈硬化
  • 脳血栓
  • その他の脳血管障害

 

タバコは正に百害あって一理なしです。一刻も早く辞めましょう。禁煙グッズのお勧めは禁煙のページで詳しくご紹介しています。

スポンサードリンク