助かり方 守り方 命 生命 予防 対策

出産

出産もほとんど大丈夫ですが死亡例はあります。

 

妊産婦死亡率と言うのをご存知でしょうか?医療統計に用いられる指標で、妊産婦10万人中の死亡数のことを指します。

 

計算式は、妊産婦死亡率 = 年間妊産婦死亡数 ÷ 年間出産数(出生数+死産数) × 100,000

 

数十年前までは出産には一定のリスクがありましたが、医療技術の進歩と向上により死亡率は激減しました。

 

2011年には1899年の100分の1の10万人に対して3.8人まで減少しました。しかし3.8人いるという事は覚えておいてください。

スポンサードリンク