助かり方 守り方 命 生命 予防 対策

電車・新幹線事故

電車の脱線事故に出くわす確立はどのくらいなのでしょうか?

 

詳しい調査は無いようなのですが、確率的に言えば宝くじで1等を当てるよりも難しくなります。

 

日本の新幹線に至っては、乗客列車が死亡する事故は開業以来36年間1度もありません。確率的には0パーセントです。

 

鉄道・新幹線共に、安全性が非常に高い乗り物とい言えます。

 

電車での脱線事故が起きた場合、生存しやすい場所

電車での脱線事故が起きた場合、どの車両が一番生存しやすいのでしょうか?

 

追突、脱線時に安全な車両は5〜7両目(10両編成)とされています。特に先頭車両になるにつれ危険性が高くなっていきます。

 

座席場所は車両の真ん中の席が生存率が高いそうです。できるだけ金属の棒に近づかないほうが良いようです。

スポンサードリンク