助かり方 守り方 命 生命 予防 対策

老衰と食物

老衰になる時期を伸ばすには食生活の改善が一番です。今の食生活が10年後の自分に襲い掛かるとよく言われるように、今の食生活が老後の健康に関わっていきます。

 

さらに、健康を考えた食生活は、肌の若返り、ダイエット、アンチエイジングとしても有効なため、家族の食事を作る女性の方などには、それを目標に食生活の見直しを図るのも良いと思います。

 

以下、細胞を活性化させる成分が多い食品です。ただし、これらを沢山食べれば良いわけではなく、あくまでもいろんな食材を使用した、バランスの取れた食生活を送ることが一番大事だと言えます。

 

ブロッコリー

ブロッコリーには抗酸化物質のビタミンCとカロチンが多く含まれ、老衰・癌予防に有効です。

 

トウガン(冬瓜)

冬瓜は体に必要なビタミンCを持っている。ビタミンCはなくなりやすく定期的な摂取が必要。

 

タマネギ

タマネギの成分は血液をサラサラにし、動脈硬化の予防、高血圧の予防に高い効果をだします。

 

豆腐

豆腐にあるサポニンという成分は老化の原因となる脂質の酸化や活性酸素の抑制を果たします。

 

牛乳

牛乳には、カルシウム、ビタミンA、ビタミンB群など、多くのビタミンが含まれていて、飲むという行為と満腹感の持続という点でも優れている。

 

魚にはEPD・DHAという老化を防ぐ成分が大量に入っている。ボケ防止にも効果的。

 

キャベツ

ビタミンC、ビタミンUを豊富に含み、老化防止効果、抗酸化力が高い。

 

りんご

リンゴ酸・有機酸を多く含み、血液浄化・腸内殺菌作用を持つ。

老衰と食物関連ページ

老衰と運動
このサイトではあらゆる生命の危険を考え、自身やご家族の命の守り方をお伝えしていきます。姉妹サイトの地震・津波からの生き延び方も合わせてご覧ください

スポンサードリンク