助かり方 守り方 命 生命 予防 対策

老衰

老衰は現在死因の第6位を占める病気です。老衰とは、年をとって心身が衰えることを意味します。

 

老化に伴って個体を形成する細胞や組織の機能の低下や食事などが困難になることで起こりえる病気です。

 

ですが老衰とは、ある意味望むべき病気とも言え、言い方を換えれば癌にも心臓にも脳にも死に至るような病気に罹る事のなかった人、とも取れます。

 

人が死ぬ事は不可避ですから、もっとも「自然死」に近い状態の老衰とは、ある意味一番理想的な死に方かもしれません。

 

ですので老衰に関しては「老衰にならないようにする」のではなく、いかに「老衰になる年齢を伸ばせるか」という視点で書いていきます。

 

方法は食生活と運動です。ポイントとしては若い時からの積み重ねが大切だといえます。老衰を考える年齢からさほど遠い方のような人が始めなければいけません。

 

体が衰えたり、ガタがきたときにはもう遅いのです。早め早めの対策が必要です。

 

それではさらに詳しく見ていきましょう。

老衰記事一覧

老衰と食物

老衰になる時期を伸ばすには食生活の改善が一番です。今の食生活が10年後の自分に襲い掛かるとよく言われるように、今の食生活が老後の健康に関わっていきます。さらに、健康を考えた食生活は、肌の若返り、ダイエット、アンチエイジングとしても有効なため、家族の食事を作る女性の方などには、それを目標に食生活の見直...

≫続きを読む

 

老衰と運動

運動が老衰の予防に効果的なのは言うまでもありません。老衰を視点に考えた場合、特に重要なのが、高齢者になってからの定期的な運動です。高齢者になればなるほど運動を疎かにしてしまうことが多く、定期的な運動が求められます。ここで高齢者が運動を続けやすくなる3つのポイントを紹介します。みんなでやれる運動にする...

≫続きを読む

 

スポンサードリンク