助かり方 守り方 命 生命 予防 対策

鬱病

自ら命を絶とうとする人にはうつ病を患っている方がかなりの割合います。

 

このサイトに来ているわけですから命を絶とうとしている人はいないと思いますが、うつ病に今後ならないという保証はどこにもありません。

 

実は現在、一生のうち15人に1人がうつ病になる時代になっています。

 

もし、自分がうつになったらどうなると思いますか? イメージしにくいかもしれませんが、うつ病になると今の性格と間逆の自分になる場合すらありえます。

 

常に後ろ向きで、何をやっても楽しくないし、不安が募り、何もやる気がおきない、そして最後に生きていくことに絶望する。

 

ではどのような人が鬱になりやすいのでしょうか?以下のような人は鬱になりやすいとされています。

 

  • 仕事熱心
  • 正直者
  • 几帳面
  • 完璧主義
  • 責任感が強い
  • 凝り性
  • 生真面目
  • 自分を責めやすい
  • 我慢強い
  • 頑固

 

上記以外にもうつ病発症の危険因子があります。

 

  • 重い病気を持つ
  • 慢性的なストレス要素がある
  • 女性(男性の約2倍の頻度)
  • 配偶者の死
  • 金銭面での困難
  • 離婚
  • 子供の時にトラウマを経験
  • リストラ
  • 都会暮らし
  • 生活環境が急激に変化した
  • 頼りになる友人がいない

 

私は鬱にはならない、と考えるのは早計です。私って鬱かも、と感じたのなら早めに相談、カウンセリングを受けましょう。

鬱病関連ページ

他の病気
このサイトではあらゆる生命の危険を考え、自身やご家族の命の守り方をお伝えしていきます。姉妹サイトの地震・津波からの生き延び方も合わせてご覧ください
ストレス
このサイトではあらゆる生命の危険を考え、自身やご家族の命の守り方をお伝えしていきます。姉妹サイトの地震・津波からの生き延び方も合わせてご覧ください

スポンサードリンク