助かり方 守り方 命 生命 予防 対策

脳血管疾患・脳卒中と肥満

肥満は高血圧、糖尿病、脂質異常症、動脈硬化の目安となります。これらは調べなければわからない項目ですが肥満は見ればわかります。

 

肥満とは摂取している食事と浪費する運動・動作がバランスが取れていない場合に起こるものです。

 

つまり、肥満の方は=病気になりやすいのです。

 

もちろん肥満じゃないからといってこれらの病気じゃないわけではありません。

 

中年ぐらいになると、太りやすい体質になっていきます。これは、年齢を重ねると基礎代謝が低くなるからです。

 

それは消費エネルギーが減るということで、若い時と同じ生活をしてはいけないのです。

 

肥満の改善は食事と運動です。肉中心・ジャンクフード中心の食生活をやめることや日頃より適度な運動を日課にすることが大切だといえます。

脳血管疾患・脳卒中と肥満関連ページ

脳梗塞
このサイトではあらゆる生命の危険を考え、自身やご家族の命の守り方をお伝えしていきます。姉妹サイトの地震・津波からの生き延び方も合わせてご覧ください
脳内出血・くも膜下出血
このサイトではあらゆる生命の危険を考え、自身やご家族の命の守り方をお伝えしていきます。姉妹サイトの地震・津波からの生き延び方も合わせてご覧ください
高血圧
このサイトではあらゆる生命の危険を考え、自身やご家族の命の守り方をお伝えしていきます。姉妹サイトの地震・津波からの生き延び方も合わせてご覧ください
脂質異常症
このサイトではあらゆる生命の危険を考え、自身やご家族の命の守り方をお伝えしていきます。姉妹サイトの地震・津波からの生き延び方も合わせてご覧ください
糖尿病
このサイトではあらゆる生命の危険を考え、自身やご家族の命の守り方をお伝えしていきます。姉妹サイトの地震・津波からの生き延び方も合わせてご覧ください
脳血管疾患・脳卒中と飲酒・喫煙
このサイトではあらゆる生命の危険を考え、自身やご家族の命の守り方をお伝えしていきます。姉妹サイトの地震・津波からの生き延び方も合わせてご覧ください

スポンサードリンク