助かり方 守り方 命 生命 予防 対策

脂質異常症

脂質異常症(ししついじょうしょう)は、血液中に含まれる脂質が過剰にある状態を指します。

 

一般的によく言われる血液がドロドロの状態と言われる状態です。

 

血液中には脂質、コレステロールや中性脂肪などがあり、食生活や運動不足により起こります。

 

基本的に症状としては自覚できないので、その分意識が行かない人が多いです。しかしこの状態だと、脂質が血管の内側にたまって、動脈硬化になってしまいます。

 

そして、心筋梗塞や脳梗塞の発作を起こしてはじめて、その危険性に気づくのです。

 

予防は喫煙、食生活の改善、運動をする、アルコールの過剰摂取を避けるなどを行うことです。

 

特に、食生活の改善と運動の習慣化が重要です。

脂質異常症関連ページ

脳梗塞
このサイトではあらゆる生命の危険を考え、自身やご家族の命の守り方をお伝えしていきます。姉妹サイトの地震・津波からの生き延び方も合わせてご覧ください
脳内出血・くも膜下出血
このサイトではあらゆる生命の危険を考え、自身やご家族の命の守り方をお伝えしていきます。姉妹サイトの地震・津波からの生き延び方も合わせてご覧ください
高血圧
このサイトではあらゆる生命の危険を考え、自身やご家族の命の守り方をお伝えしていきます。姉妹サイトの地震・津波からの生き延び方も合わせてご覧ください
糖尿病
このサイトではあらゆる生命の危険を考え、自身やご家族の命の守り方をお伝えしていきます。姉妹サイトの地震・津波からの生き延び方も合わせてご覧ください
脳血管疾患・脳卒中と肥満
このサイトではあらゆる生命の危険を考え、自身やご家族の命の守り方をお伝えしていきます。姉妹サイトの地震・津波からの生き延び方も合わせてご覧ください
脳血管疾患・脳卒中と飲酒・喫煙
このサイトではあらゆる生命の危険を考え、自身やご家族の命の守り方をお伝えしていきます。姉妹サイトの地震・津波からの生き延び方も合わせてご覧ください

スポンサードリンク