助かり方 守り方 命 生命 予防 対策

心疾患・心臓病とストレス、性格

心臓病の危険因子として特徴的なのがストレスです。過度のストレスがあると自律神経や内分泌系に異常が起きてしまいます。

 

すると、血圧異常、血糖値上昇、心拍数上昇、心臓への負荷の上昇がおき、長期的に続くと心臓に異常が起こるリスクが高まります。

 

さらにストレスは暴飲暴食、過度の飲酒、 喫煙、慢性不眠を引き起こすことも多くなります。

 

他にも性格などでも負担は増えます。攻撃的な性格の人は高血圧になりやすく、動脈硬化を引き起こしやすいと考えられています。

 

一定の行動パターンがある、仕事重視、まめ、凡帳面、負けず嫌いなどの性格はストレスを溜めやすいとされており注意が必要です。

心疾患・心臓病とストレス、性格関連ページ

心臓病全般にある症状
このサイトではあらゆる生命の危険を考え、自身やご家族の命の守り方をお伝えしていきます。姉妹サイトの地震・津波からの生き延び方も合わせてご覧ください
狭心症・心筋梗塞
このサイトではあらゆる生命の危険を考え、自身やご家族の命の守り方をお伝えしていきます。姉妹サイトの地震・津波からの生き延び方も合わせてご覧ください
動脈瘤
このサイトではあらゆる生命の危険を考え、自身やご家族の命の守り方をお伝えしていきます。姉妹サイトの地震・津波からの生き延び方も合わせてご覧ください
心疾患・心臓病と喫煙
このサイトではあらゆる生命の危険を考え、自身やご家族の命の守り方をお伝えしていきます。姉妹サイトの地震・津波からの生き延び方も合わせてご覧ください
心疾患・心臓病と食事
このサイトではあらゆる生命の危険を考え、自身やご家族の命の守り方をお伝えしていきます。姉妹サイトの地震・津波からの生き延び方も合わせてご覧ください
心疾患・心臓病と運動
このサイトではあらゆる生命の危険を考え、自身やご家族の命の守り方をお伝えしていきます。姉妹サイトの地震・津波からの生き延び方も合わせてご覧ください
心疾患・心臓病と病気
このサイトではあらゆる生命の危険を考え、自身やご家族の命の守り方をお伝えしていきます。姉妹サイトの地震・津波からの生き延び方も合わせてご覧ください
歳をとること
このサイトではあらゆる生命の危険を考え、自身やご家族の命の守り方をお伝えしていきます。姉妹サイトの地震・津波からの生き延び方も合わせてご覧ください

スポンサードリンク