助かり方 守り方 命 生命 予防 対策

大動脈瘤及び解離

大動脈瘤及び解離の原因

明確な発症原因ははっきり解明されていないのが現状です。ですが、高血圧と動脈硬化が重大な危険因子されています。

 

特に高血圧が関与しているというデータは多くあり、高血圧の改善が大切です。

 

大動脈瘤及び解離の予防

危険因子として高血圧があります。高血圧の原因として、一番の要因が塩分の摂りすぎになります。

 

塩分にはナトリウムが含まれており、それが血圧を上げる要因になります。塩分の摂りすぎには十分に気を付けましょう。

 

大動脈瘤及び解離の症状

多くは発症時に胸部や背部の激痛を伴います。鉄パイプで叩かれたような痛みと訴える患者さんもいます。

スポンサードリンク