助かり方 守り方 命 生命 予防 対策

日本人の死因統計・順位・ランキング

まずは日本人の死因で多いものを知ることが大事です。極端なことを言えば、上から順にあなたに降りかかる可能性が高いからです。

 

日本人の死因のトップ3はがん、心疾患、脳血管疾患。この3つで約6割にも及びます。

 

平成20年の日本の死因 順位

 

日本人の死因統計・順位・ランキング

 

1位 悪性新生物(癌)
2位 心疾患
3位 脳血管疾患
4位 肺炎
5位 不慮の事故
6位 老衰
7位 自殺
8位 腎不全
9位 肝疾患
10位 慢性閉塞性肺疾患

 

他に女性の死因9位の「糖尿病」10位の「大動脈瘤及び解離」などが重要です。

 

これらの対策、原因、予防を知ることがまず大切です。特に癌は死因の30パーセントも占める病気です。

 

では下記からより詳しく見ていきましょう。

日本人の死因統計・順位・ランキング記事一覧

まずはわかりやすい癌の説明から始めます。癌(悪性腫瘍)とは、体内を作る細胞が変異し、身体に悪い影響を与える事を指します。人間の体は全て、様々な細胞によって作られています。この細胞が変異することで癌が生まれます。通常、細胞は分裂増殖を行います。そうすることにより、我々の体は正常に保たれるため、細胞分裂...

≫続きを読む

 

心疾患・心臓病

心臓病は日本人の死亡原因で癌に次いで2位の病気です。 なかでも、狭心症や心筋梗塞のような日ごろの生活が関連している心臓病が増えているのが最近の傾向です。心臓病は様々ありますが下記のようなものが主です。日ごろの生活行動で発症リスクを軽減できるのが主に、狭心症、心筋梗塞、動脈瘤です。ですが心臓病は原因が...

≫続きを読む

 

脳血管疾患・脳卒中

脳血管疾患は癌、心疾患に次ぎ、日本人の死因の3位に位置する病気です。脳血管疾患は脳の血管がつまる、破れることで起こります。そしてそうなった場合は高い死亡率が特徴です。脳はとても複雑な機能を持つ器官です。運動機能はもちろん、記憶や人格を司っている器官です。そこで異常が起きるということはそれらが変化して...

≫続きを読む

 

肺炎

肺炎は癌、心疾患、脳血管疾患に次いで日本人の死因の第4位になります。さらに肺炎による死亡率は増え続けています。近い将来、横ばい傾向にある脳血管疾患と入れ替わり「ワースト3」になるとされています。肺炎とは、色々な病原菌の感染によって肺に炎症が起こった状態のこ とを指します。肺炎は、体力がない人や年齢を...

≫続きを読む

 

事故

事故の項目をご覧ください。

≫続きを読む

 

老衰

老衰は現在死因の第6位を占める病気です。老衰とは、年をとって心身が衰えることを意味します。老化に伴って個体を形成する細胞や組織の機能の低下や食事などが困難になることで起こりえる病気です。ですが老衰とは、ある意味望むべき病気とも言え、言い方を換えれば癌にも心臓にも脳にも死に至るような病気に罹る事のなか...

≫続きを読む

 

自殺

自殺は現在死因の第7位を占めています。自殺は他の病気と違い、自らの意志で行ってしまいます。このサイトを見ている方ですので自ら命を絶ちたいと考えている人はいないでしょうが、8位というのをご覧になってもわかると思いますが、その選択をする人は意外と多いのです。自分には関係の無いことだと安易に考えてはいけま...

≫続きを読む

 

腎不全

腎不全は現在死因の第8位を占める病気です。腎不全とは腎臓の機能が低下してしまった状態を指します。腎臓の主な機能は私達の体にある老廃物をろ過して尿にして排泄するという機能です。腎不全には急性腎不全と慢性腎不全があり、命に関わるのは慢性腎不全です。急性腎不全は多量の出血や薬剤などが原因となって急激に腎臓...

≫続きを読む

 

肝疾患・肝臓疾患

肝疾患は現在死因の第9位の病気です。肝臓は、基礎代謝の約25%を担っている臓器で、糖質、脂質、たんぱく質、ビタミンの代謝を行います。また、お酒を飲む人には重要なアルコール分解の約90%程度を担当し、他の毒物と共に無毒なものに変換してくれます。肝疾患には主に以下のようなもがあります。脂肪肝アルコール、...

≫続きを読む

 

COPD(慢性閉塞性肺疾患)

以前は肺気腫、慢性気管支炎と呼ばれていたもので、慢性閉塞性肺疾患(COPD)は、呼吸器疾患の一つで、死よりも恐ろしい病気として有名な病気です。別名は煙草病というほどタバコと関係しています。日本では死因の10位、男性に限ると7位を占めている。主に喫煙(受動喫煙を含む)、他には一部排気ガス、様々な有毒な...

≫続きを読む

 

糖尿病

糖尿病とは、血糖値が高くなる病気を指します。さらに言うと、糖質(血糖)を調節するインスリンというホルモン(膵臓から分泌される)が不足したりすることで、常に血糖が高い状態になる病気です。自覚症状に乏しく、重篤な合併症を引き起こす特徴があります。現在患者数は日本に約700万人いるといわれており、さらに増...

≫続きを読む

 

大動脈瘤及び解離

大動脈は、心臓から出て胸部、腹部にいたる、からだの中心を走る最も太い血管のことを指します。大動脈解離は日本人に多い疾患で、循環器疾患による突然死では、心筋梗塞に次いで2番目に多い死因とされています。 女性の死因10位でもあります。大動脈瘤は動脈瘤のページをご覧ください。大動脈の壁はバウムクーヘンの様...

≫続きを読む

 

スポンサードリンク